【2LJK 1巻】#4小さな森の○○で

◎#3.5

トイレに行きたい……!!

でも全裸でうん●なんて…!?

 

◎#4.0

あずきはこの数日、

学校やコンビニであれをしていたと思う。

 

 

今後、

うんちは、

あそこで済ませてね?

この林には誰も来ないから

見られる心配なんて無いよ。

ほとんど のぐそ(小声)

と変わらないじゃないですかーー!!!

 

「便座」があるでしょ? これは「トイレ」だ。

こういうトイレをコンポストトイレという。

 

◎仕組み◎

まず、おがくずを入れた容器にうんちをする

すると、おがくずに棲む微生物が分解・浄化してくれる

 

あの、先輩……?

トイレットペーパーが見当たらないのですが…?

葉っぱ~~~‼?

朝だし……

そろそろ“限界”じゃない?

分かったね?

それじゃ私はさっき済ませたから

 

やりかたは和式便所と同じでいい。

ただし!!

うんちとおしっこは混ぜちゃダメ

 

尿の水分が微生物を邪魔して

浄化が進まなくなってします。

 

だから柄杓で取り分けて、

おしっこはその辺に撒く……!!

 

ちょろちょろ… ちょろちょろ…

 

おしっこは面倒だけど、

うんちはいつも通りでいいから。

 

そして……

 

紙はダメ。

葉っぱで拭くこと‼

コトが済んだら

シャベルで中をかき混ぜる……

 

微生物が空気を吸って、

中のうんちは消える!!

 

どうにか1人でうんちできた………!!

 

だけど、カベ…!

四方を囲むカベは必要ですよ!

 

コンポスト・トイレには

ひとつ大きな利点があって………

 

分解されたうんちは、

堆肥として使えるんだ。

 

ちなみにコレは、

さっき私がする前に

取っておいたおがくず!

 

堆肥をたっぷり

盛ってあげて、あとは運!

 

女子高生の……

ウンチで育てた無農薬にんじん……

 

無門先輩は、

去年の秋ににんじんを植えたと言ってました。

 

さて……

あずきのうんちが土になったら

なにを植えようか……

 


2LJK(1) (サンデーうぇぶりコミックス)

作者:猫砂一平
【内容紹介】
女子高生、DIYで「新」生活!

家出をした女子高生「有采あずき」は、
勢い余ってホームレス生活に突入しようとする!

…が、そこにはまだ知らぬ試練の数々が。
不思議な生活の知恵を持った先輩「門無加那」が現れ、
彼女を新しい生活へと導いてゆく。

常識外れのDIY路上生活開始!?

 

【目次】
#1『我が家』 …003
#2『春のビワ』…031
#3『洗濯/選択』…049
#4『森の小さな○○で』…067
#5『意地とシール』…085
#6『ロケットストーブ』…103
#7『プー』…121
#8『ミルクの灯火』…139
#9『カン・コメ』…157
#10『夜雨対牀(上)』…175d