【半熟忍法帖 8巻】体之巻・巻之九


なんか腹減ってきたなー
もうそろそろお昼だもんね
ここらでパン食い競走でもありゃなー

 

 


次はその
食い競争じゃ

 

 


そう“飯”
つまり握り飯

 

 


でもまあなんでもいいや
少しでも腹の足しになるんなら・・・

 

 


納豆?

そんな物
入れたかな?

 

 


あー分かった!!
炎天下に長いこと吊るしてたから
腐り始めておるだけじゃ

 

 


(ギュルル・・・)

 

 

 

 

半熟忍法帖 8巻は
Kindle Unlimitedで読むことができます。

 作者:新山たかし

【内容紹介】
時は戦国、嵐の時代…。かどうかは知れず、豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃…かどうかも定かではない…。いや、そもも秀吉がいたかどうかもわからない、そんな時代。この物語は、零細忍者集団火車忍軍にて修行に励む、忍者4人の悪戦苦闘の物語である…。

 

半熟忍法帳 8巻より

 【目次】
▼魚之巻
▼涼之巻
▼体之巻
▼葉之巻
▼聖之巻
▼夜之巻