【悪女聖書 1巻】第一章:宿業の系図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


業子(なりこ)の目の奥が
一瞬怪しく光った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


恵!恵!しっかりしてぇ
ひどいみたいよ
死にそうって泣いてるわ

 

 


根津恵がトイレから出られないって!?

 

 


ひどい下痢なんですっ

 

 


今朝何か悪いものでも食ったか?

 

公 開 処 刑 !

 

 

 

 

 

 

先生!保険の先生!何とかしてっ

 

こんな大事なときに
お腹がいたくなるなんて・・・

 

 


 [原作]池田悦子 [作画]牧美也子

生まれながらにして業を背負わされた娘・業子(なりこ)ーーーー。父親の不貞によって首を吊り、息も絶え絶えの母から生まれるという運命を背負った業子。長じて家を追われ、女工で生計を立てる業子は、生きていくために悪女になることを決意する。腹違いの妹に訪れた晴れの舞台を横から奪い、非情の手段で恋人を奪い……。しかし、悪女として未熟な業子は悪女に徹することができず心のうちに葛藤するーーー。

 

悪女聖書(1)より

 【目次】
▼序章:誕生
▼第一章:宿業の系図
▼第ニ章:寄生木の華