【バラバンバ 2巻】淫魔編


たっぷりはずかしい目に合わせてやるか

 


いやああああああああああ
やめてェ~ッ・・・そんなこと~ッ

 


きゃあああああ

 


ズブッ

 


まちなさいもっといいものがあるわ

 


つまんないの

 


これでヒイヒイ泣かせてやるのよ

 


それもいいですけど
その前にやっぱり浣腸したいです。

 


この手の目立ちたがりブリッコには
一番恥ずかしくてつらいと思うもん

 


まちなさい!
やっぱりダメよ浣腸は!

 


え~どうして

 


後の掃除が大へんだわ
くさいし・・・汚いし・・・

 


ワタシ カンチョー シタインデス
させてクダサ~イ

 


やっぱり浣腸は避けられませんでした・・・・

 


ブルブルと身体全体が発情してます

 


フフフ・・・どうだ耐えきれまい・・・(ツンツン)

 


貴様の最も醜い姿を
みんなの前で晒け出すがいい~~!!

 


ブバッ! ブビィ~!

 


ずっとゲリ気味でガスが溜まってて

 

 


 作者:永井豪

【内容紹介】
超能力を維持するため、1ヵ月におよぶ「魔女睡眠」期間に入ったバラバ。恋人・蛮場宙太(ばんばちゅうた)がさみしい思いをしないよう、女性からモテモテになる魔法をかける。そして、自身は大粒のダイヤになり眠りにつくのだった。翌日、登校した宙太はメス猫から見ず知らずの女の子まで、異性からモテモテになる。投山高のクレオパトラ、美少女タレント・暮尾麻衣子(くれおまいこ)の秘密を知ってしまった宙太は、暮尾を含む3人の美少女に呼び出されるが……。