【腸よ鼻よ 1巻】1指腸:腹痛は春風と共に

ゔ・・・トイレ行ってきた

 

 

考えたらもう三週間近く腹壊してるもんな

 

 

流石にヤバいだろ

ごはん食べたら腹痛いし、吐いちゃうし・・・

 

 


 作者:島袋全優

漫画家を夢見るティーンエイジャー島袋全優は、原稿とバイトに明け暮れる毎日を送っていたが、いつしかトイレに行くたび便器が血まみれスプラッター状態に。はじめは腸炎と診断されるものの入院治療でも一向に容態は回復せず……改めて検査を受けてみると実は難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」だった!? 「取材」と称して入退院を繰り返し、片手にGペン、片手に点滴を携えたエキスパート患者の筆者が、発病した学生時代から商業デビューを果たして漫画家になってからも続く闘病生活の実体験をもとに明るく描く奇跡のギャグコミックエッセイ。GANMA!&ニコニコ漫画で絶大な支持を受ける『腸よ鼻よ』、待望の書籍化!! 読後、貴方はこう思うはず……「セカオピ、めちゃくちゃ大事」。

 

腸よ鼻よ 01

 目次
▼1指腸:腹痛は春風と共に・・・003
▼2指腸:乙女と腸はか弱くて・・・025
▼3指腸:出会いと腸のから騒ぎ・・・037
▼4指腸:眠れぬ夜は君にせい・・・051
▼5指腸:はじめてをあなたに・・・065
▼6指腸:あなたはいずこへ・・・079
▼7指腸:スキ・キライ・・・095
▼8指腸:旅立ちと書いてリハビリと読んで・・・109
▼9指腸:友よ永遠に・・・125
▼10指腸:さよならの向こう側・・・139
▼11指腸:編集者、襲来・・・153