【まんだら屋の良太 40巻】第7話:月光値千金

月子クンどうゆう状態か
おおよその察しはつく

 

 


つつがなく

 

 

(排便を)
進行させつつ
聞いてくれ

 

 


汗ダラダラで
踏ん張る月子・・・

 

 

 

 


ご要望があれば
私が排便を
お手伝いしてもよいが!

 

 


クッソーーー

 

 


ウンコボ・・・ウンコボ・・・・

 

 

便秘解消して
スッキリした表情の月子

 

 


踏ん張り過ぎて
足痺れる月子・・・
(和式あるある)

 

 

腸内で発酵された分
便臭も強烈ですね♪

 

 


 作者:畑中純

【作品紹介】
間抜けなようでいてどこか大人びたところのある、温泉宿「まんだら屋」の一人息子の良太。
背伸びをしたいお年頃だけどどこかシャイな「月亭」の娘・月子。この2人を中心に据えた九鬼谷温泉郷を舞台に、
一癖も二癖もある人間たちが巻き起こす人情とペーソスとお色気の一大ドラマ

まんだら屋の良太(40)より

 【目次】
▼第1話:平野万年
▼第2話:オバサン
▼第3話:村の光
▼第4話:日本百名湯
▼第5話:火の器
▼第6話:宿無し
▼第7話:月光値千金
▼第8話:まんじゅう食いたい!
▼第9話:落葉樹