【監獄実験―プリズンラボ― 6巻】

来ない・・・

何で・・・?

嫌だよ・・・

約束したのに・・・
協力するって・・・

 

 


拘束された両手で下腹部に手を当てるエリカ
腹内からギュル・・・といった類の足音が近づく・・・

 

ねぇ・・・

まって・・・

ホント無理・・・

お腹・・・漏れる・・・

助けて・・・
勝又くん・・・・・・

 

 


おなか・・・
痛いよぉ・・・

 

 

いや・・・ 臭い・・・

 

 

また・・・
漏れたぁ・・・・・・

 


 [作画]水瀬チホ[原作]貫徹

勝又は娘・幸の暴行事件の真相を質すべく津上を探し出して追い詰めるが、2人が言い合っているところで、人生に絶望した幸が屋上から身を投げてしまう。生きる意味を失った勝又は、監禁ゲーム自体に意味を失って倉梨を放置。結果、倉梨の様子がおかしくなっていく……。一方、江山は自らの迷いを断ち切るため、秋山奈美を桐島と会わせることに決めた――監禁者、監禁相手、黒服たちの思惑が複雑に交錯し、物語が転換点を迎える慟哭の第6巻!

 

引用元:監獄実験―プリズンラボ― : 6 (アクションコミックス)